リフトアップ 化粧品 あご

あごのたるみをリフトアップする化粧品はどんなのが良いの?

あごのたるみがあると、痩せていても二重あごになってしまったり、なんとなく顔が大きく見えてしまったりしてイヤなものですよね。

 

そんなあごのたるみをリフトアップするためにはまずはあごのたるみの原因を知り、それぞれを丁寧にケアすることが大事です。

 

ではまずは、あごのたるみの原因から見ていきましょう。

あごのたるみの3大原因とは?

筋肉の衰え

あごのたるみの原因はいくつかありますが、まず挙げられるのが「筋肉の衰え」です。

 

顔には「表情筋」が張り巡らされていますが、加齢や姿勢の悪さなどが原因となって、こわばったり、衰えたりしてしまうんです。そうすると、肌を引き上げる力が弱くなり、顔から下がってきた皮膚やお肉があご周りにたまってたるみとして出てくるのです。

 

筋肉にまで作用する化粧品はありませんので、意識的に顔の筋肉を動かしたり姿勢を整えたりして改善していくことが大切です。

むくみや脂肪

また、むくみで老廃物がたまっていたり脂肪がつきやすい体質だったりすると、その重さでアゴがたるんでいくこともあります。

 

この場合も、化粧品でケアするのはちょっと難しいですが、特にむくみの場合はリンパマッサージをするだけでもアゴのたるみを比較的簡単にすっきりさせることができます。マッサージクリームなども使いながらケアすると良いでしょう。

ハリの低下

最後にもう一つ、あごのたるみの原因として挙げられるのが「肌のハリ低下」です。

 

20代くらいまでの若い世代の皮膚には、水分やハリを作るコラーゲンやエラスチンも充分にあるため、シワやたるみがありません。しかし、年齢を重ねるごとに肌のコラーゲンが減少・変質したり、肌が乾燥しやすくなったりすることで肌のハリが低下していきます。

 

これがあごのたるみの大きな原因となってしまうんですね。この点については、化粧品による改善効果も期待できます。

 

では、どんな化粧品を選べばあごのたるみのリフトアップに効果的なのかご紹介しましょう。

あごのたるみを化粧品でリフトアップするには…「ハリ」をアップさせる成分とは?

あごのたるみをリフトアップさせたいなら、できるだけ早めにお手入れを始めましょう。

 

肌のハリを化粧品でサポートしていくには、いくつか選び方のコツがあります。

@コラーゲン生成を促進する成分

最初に考えたいのは、皮膚でのコラーゲン生成を助ける成分。これは、各化粧品ブランドでオリジナルの成分を使っていることが多いです。

 

例えば、ディセンシア アヤナスでは、「CVアルギネート」という成分が配合されています。

 

CVアルギネートはポーラ研究所が開発した独自の成分で、コラーゲンを皮膚の外側から与えるのではなく、皮膚細胞(繊維芽細胞)がコラーゲンを自分で作り出すのを助ける働きをします。

 

ポーラ研究所によると、CVアルギネートによって皮膚のコラーゲン生成量は170%もアップするということで、あご周りのたるんだ皮膚をきゅっと引き締めてリフトアップする効果が期待できます。

 

>>ディセンシア アヤナスって本当に良いの?

 

また、「アスタキサンチン」という成分を聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれません。

 

アスタキサンチンは、富士フィルムの化粧品ブランド「アスタリフト」に配合されていて、これまお肌のハリを助ける成分と言われます。アスタキサンチンは高機能リフトアップ化粧品に配合されることも多い成分で、コラーゲン生成を促進したり、コラーゲン線維を強くする作用があるとされています。

 

また、高い抗酸化力で皮膚のコラーゲンが紫外線などの刺激で変性するのを防ぎ、シワを抑制する効果も期待できます。

 

>>アスタリフトの評判は?

 

Aバリア機能を高める成分

次に考えたいのは、皮膚のバリア機能を高める成分。というのは、紫外線などの外部刺激が皮膚のコラーゲン組織の変性を引き起こしたるみの原因になったりするのですが、正常なバリア機能が皮膚に備わっていることでこれを防ぐ効果が期待できるのです。

 

セラミドは、例えば上記の「ディセンシア アヤナス」に含まれています。ディセンシア アヤナスはコラーゲン生成を助けながらお肌のバリア機能もアップさせていくということで、かなり優秀な高機能化粧品でもあるのですね◎

 

B水分を保持する成分

保湿はスキンケアの基本中の基本です。あごなどのたるみも、皮膚が乾燥した状態では悪化しやすくなります。このため、皮膚から水分が蒸散するのを防止する成分も望ましいですね。

 

保水性に優れた成分としては、「プロテオグリカン」などが挙げられます。プロテオグリカンは、高い保水性の他、コラーゲンやヒアルロン酸の生成を助ける効果でも注目を集め始めている成分です。

 

プロテオグリカンを採用している化粧品としては、写真の「トワエッセ」という美容液などがあります。美容液市場の中でもトワエッセは特に注目が高まっている人気の美容液です。

 

>>トワエッセの口コミ評価はどう?

 

 

また、「コラーゲン」や「ヒアルロン酸」そのものも保湿成分としては定番ですね。化粧品に含まれるコラーゲンは角質層で水分を保持し、潤い・弾力を与えてハリを高めてくれます。リフトアップ化粧品にはよく配合されている、定番成分です。

 

 

 

あごのたるみは、頬などから落ちてきた皮膚が原因のこともあります。あごのたるみが気になり出したら、お顔全体のリフトアップケアを心がけてたるみを改善していきましょう♪

 

リフトアップ化粧品ランキングに戻る!