リフトアップ 化粧品 たるみ

たるみを防止・予防するリフトアップ化粧品てどんなの?

顔やお肌のたるみ、気付いてから対策するより予防する方が効率的です。

 

どんな化粧品でリフトアップできるのか、選び方をご紹介します。

たるみを予防するためにはバリア機能向上&抗糖化ケアを!

お肌のたるみを予防するためには早い段階で『バリア機能』を高めるケアと、『抗糖化』のためのケアを始めることをおすすめします。

 

バリア機能とは、肌を外部刺激から守る機能のこと。肌の水分量や細胞間脂質が減少することで肌のバリア機能は低下し、紫外線などの影響を受けやすくなって肌のたるみを速めてしまいます。

 

また、近年では「糖化」と「たるみ」に深い関係があることが分かってきました。

 

糖化とは、肌のたんぱく質に糖が結合した状態のこと。糖化が進むと肌の弾力繊維がもろくなり、肌がたるんでしまうんです。

 

そのため、たるみを防止・予防するリフトアップケアとして『抗糖化』をすすめる意見が増えてきているんですよ。

たるみを防止・予防したいならこんな成分入りのリフトアップ化粧品をチェック!

たるみを予防するためのリフトアップ化粧品はバリア機能向上と抗糖化ができるかどうかで選ぶのがおすすめです。

 

抗糖化成分を含む化粧品はまだ少ないのが現状ですが、効果があるとされる成分をいくつかご紹介します。

コウジ酸

糖化の結果生成される異常たんぱく質AGEsを抑制する効果のある成分です。たるみを予防する効果や美白効果が認められています。

ビタミンC誘導体

抗糖化作用、抗酸化作用があるとされる成分です。肌にハリを持たせる効果が期待できます。

セラミド

角質層の細胞間脂質の主成分であり、肌のバリア機能を高められる保湿成分として注目されています。

アミノ酸

角質細胞内にある天然保湿因子の主成分であり、角質層の保水力を高め、バリア機能をサポートすることのできる成分です。

コラーゲン、ヒアルロン酸ナトリウム

低刺激な保湿成分です。肌に潤いを与えてバリア機能を高め、ハリを出してリフトアップさせる効果もあります。肌の上に塗ることで天然保湿因子と似た働きをします。

αリポ酸

抗糖化作用が注目されている成分です。古いコラーゲンの排出を促す作用もあるので、新しいコラーゲンの生成を助けてハリ感を高める効果も期待できます。

リフトアップしよう!

たるみを予防するためには保湿ケアだけでは不十分。肌の老化を抑制することができる成分が配合されたリフトアップ化粧品を選び、肌のゆるみやコラーゲンの減少を食い止めましょう!

 

 リフトアップにおすすめの化粧品ランキングに戻る☆