リフトアップ 化粧品 ヒアルロン酸

ヒアルロン酸入りの化粧品は顔のたるみをリフトアップできる?

ヒアルロン酸はとってもメジャーな保湿成分で、様々な化粧品に配合されていますよね。それだけ、使いやすい保湿剤ということなのですが、肌にとっては、具体的にどのような効果があるのでしょうか。

 

まずは、ヒアルロン酸の特徴についてご紹介してみようと思います。

言わずと知れた保湿成分「ヒアルロン酸」は肌にこう効く!

ヒアルロン酸の特徴は、なんと言ってもその「保水力」にあります。ヒアルロン酸は水分を抱え込む力がとても強く、1g当たり、6リットルもの水分を蓄えることができるそう。そのため、化粧品に配合することで高い保湿力を発揮してくれるというわけなんです。

 

つまり、ヒアルロン酸配合の化粧品を使ってお手入れすることで肌表面や角質層にしっかりと水分を蓄えることができ、その結果、潤い・ハリを手に入れることができるんですね。

ヒアルロン酸でたるみをリフトアップすることはできる?保湿によるメリットはコレ

このように、ヒアルロン酸はお肌の保湿に力を発揮する成分です。では、ヒアルロン酸入りの化粧品で顔のたるみをリフトアップすることはできるのでしょうか?

 

前述のように、ヒアルロン酸は非常に保湿力の高い物質です。ヒアルロン酸入りの化粧品を使ってお手入れをすると、角質層が潤いで満たされ、しぼんでいたお肌にふっくらとしたハリが出るという変化を実感する方も多くいらっしゃいます。

 

つまり、ヒアルロン酸入りの化粧品でお手入れすることで、顔のたるみの原因の1つである「角質層の乾燥・ハリ低下」を解消し、リフトアップ効果が期待できるということなのですね。

 

このことから、ヒアルロン酸入りの化粧品は、乾燥による肌のハリの低下が気になる方や、比較的若い層の方のリフトアップ化粧品として活用していただけるのではないかと思います。

ヒアルロン酸入り化粧品は進行した顔のたるみには効く?

ヒアルロン酸入りの化粧品は角質層に潤いやハリを与えてくれます。

 

しかし、進行してしまった顔のたるみは、コラーゲンやエラスチンの減少など真皮層に原因があることが多いため、ヒアルロン酸入り化粧品で保湿するだけではリフトアップ効果を得にくいという面があります。

 

そのため、たるみの状態によってはリフトアップ効果を得られない場合がある…というのがヒアルロン酸入り化粧品の弱点として挙げられるんです。

 

しかし、角質層にハリが出ることには変わりないので、どの年代の方でも、ある程度のリフトアップ(潤い感)効果は実感できるでしょう。ヒアルロン酸入り化粧品でたるみのケアをする場合は、年齢や肌の状態に合わせて使ってみてくださいね。

ヒアルロン酸による保湿よりさらに積極的にリフトアップしたい場合は?

ヒアルロン酸は、乾燥した肌の保湿には非常に適した成分です。

 

が、上記の通り、ヒアルロン酸が真皮層のコラーゲンを増やすなどして直接的にリフトアップしてくれるわけではありません。

 

このため、より直接的・積極的にリフトアップを化粧品で図りたい場合は、それが得意な成分が含まれた化粧品を選ぶのが良いでしょう。

例えばポーラのCVアルギネート

例えば、ポーラでは、皮膚の繊維芽細胞を活性化してコラーゲンの生成を促す「CVアルギネート」という成分をオリジナルで開発し、現在非常に高い人気となっているディセンシア アヤナスに配合しています。

 

トライアルセットでは化粧水・乳液・クリームの3つを10日間試すことができますが、もちろん単品購入していつものスキンケアに追加することもできます◎

 

>>ディセンシア アヤナスの口コミってどうなの?

 

例えばトワエッセのプロテオグリカン

プロテオグリカン」は近年注目が高まっているリフトアップ成分。こちらも、皮膚細胞におけるコラーゲンやヒアルロン酸の生成を助ける効果があるとされます。

 

プロテオグリカンを配合した化粧品では、トワエッセという美容液の人気が最近では高まっています。

 

既にお気に入りのスキンケアラインがある場合のプラスアルファとして利用できそうですね♪

 

>>トワエッセの口コミってどうなの?