リフトアップ 化粧品 50代

50代におすすめのリフトアップ化粧品てどんなの?

50代になると、たるみのリフトアップは化粧品に求める大事なテーマになります。

 

それでは、50代のお肌をリフトアップさせる化粧品にはどんな条件が必要なのか、ご紹介したいと思います。

 

(なお、当サイトのランキングでご紹介している化粧品は、以下の条件を満たしている化粧品です。)

浸透力が高い!

50代のリフトアップ化粧品に大事なこと、まずは『浸透力が高い』ということ。

 

50代のお肌はターンオーバーの周期が遅くなりがちです。一説によると、20代のターンオーバーが28日なのに対し、50代のターンオーバーは75日とも言われています。

 

そのため、50代の肌では角質層が厚くなって肌がごわつきがちになります。厚くなった角質層には化粧品が浸透しにくく、せっかくのリフトアップ効果も得にくくなってしまうのです。

 

このため、50代のお肌にリフトアップ効果を与えるためにはごわごわになった肌にも浸透できるような「浸透力の高い化粧品を使用すること」が大切です。具体的には、美容成分を『低分子化』したものや、美容成分の構造が皮膚細胞内の構造と似ているリフトアップ化粧品を選ぶと良いでしょう。

 

『低分子化』された美容成分としては、例えば「ヒト型ナノセラミド」や「加水分解コラーゲン」などと呼ばれる成分があげられます。また、皮膚細胞内の構造である『ラメラ構造』を美容成分の構造として採用しているリフトアップ化粧品などもおすすめです。

 

こういった化粧品は、肌馴染みが良く有効成分を角質層の奥深くまで届けることができるので50代のお肌のリフトアップを助けます。

アンチエイジング成分が配合されている!

50代のためのリフトアップ化粧品としては、「アンチエイジング成分」がしっかり配合されたものがおすすめです。

 

近年ではアンチエイジング研究もかなり進み、さまざまな美容成分に注目が集まっています。リフトアップに効果的なアンチエイジング成分も多数あり選ぶのは本当に難しいですよね。

 

ここではリフトアップに効果的とされるアンチエイジング成分の一部をご紹介したいと思います。

レチノール

リフトアップに効果的なアンチエイジング成分として、典型的な成分としては「レチノール」があります。レチノールはコラーゲン生成に関わる『線維芽細胞』の働きを助け、肌に弾力を与えてリフトアップ効果やシワ取り効果をもたらすとされています。

 

(ただし、レチノール系の成分は人によっては刺激になってしまうこともあり、近年では人気は下火になりつつあります。その代わりに以下でご紹介するようなCVアルギネートやアスタキサンチンといった独自成分を配合したリフトアップ化粧品も登場しています。)

CVアルギネート

「CVアルギネート」や「ビタミンC誘導体」、「ナールスゲン」などもレチノールと同様に、繊維芽細胞の働きを助けコラーゲンの生成を促進する成分です。

 

特にCVアルギネートはポーラの独自成分で、現在大変人気の高いディセンシア アヤナスのシリーズに配合されています。

プロテオグリカン

プロテオグリカンは近年エイジングケア成分として注目を集めている成分の一つ。プロテオグリカンも、皮膚細胞がコラーゲンやヒアルロン酸を作るのを助ける成分です。また、保水成分としても優れており、ヒアルロン酸よりさらに高い保水力があるとされています。

 

プロテオグリカンが含まれる化粧品としては、トワエッセ美容液などが代表的です。

アスタキサンチン

肌の抗酸化力を高めてリフトアップ効果をもたらす成分としては「アスタキサンチン」や「リコピン」、「ポリフェノール」などが知られています。

 

アスタキサンチンは富士フイルムの化粧品、アスタリフトに配合されている有名な成分ですね。

リフトアップ機能が含まれる!

「リフトアップ機能」とは、お肌にベールのように密着して引き上げてハリ感を作る機能のこと。これも、化粧品各社が独自の機能を開発して採り入れています。

メビヴェール

メビヴェールは、上記でもご紹介した美容液トワエッセに含まれるリフトアップ機能です。医学誌にも掲載された信頼性の高い成分で、疑似角層となって皮膚を守り、ハリ感を作るのと同時に美容成分を浸透させていきます。

ヴァイタサイクルヴェール

ヴァイタサイクルヴェールは、上記でご紹介した成分「CVアルギネート」を配合しているディセンシア アヤナスの独自特許機能。皮膚を包み込んで外部からの刺激を遮断し皮膚環境を整え保湿しながら、正常なターンオーバーを促進します。

ストレッチベール

ストレッチベールは、ピンポイントで即効性が期待できる美容液サインズショットに配合された成分。ハリ感と弾力性のある保湿成分がベールのように肌に密着し、お肌をぐっと引き上げます。

50代のリフトアップ化粧品は中身をじっくり吟味して

以上、50代の肌におすすめのリフトアップ化粧品の浸透力、成分、機能をご紹介しました。

 

リフトアップ化粧品選びは、ブランドや価格も重要ですが、「どんな成分・機能が、本当に浸透できる形で配合されているのか」をチェックして購入するのがおすすめです。

 

50代のお肌はコラーゲンの減少や乾燥などを原因としてたるみが加速しやすい状態となっています。ですが、ご紹介したポイントを押さえたリフトアップ化粧品を使えばたるみのリフトアップ効果が期待できるでしょう。

 

当サイトでは、上記の条件を満たす化粧品をご紹介しています。自分に合ったリフトアップ化粧品で諦めずにケアして、若々しい印象を目指していきましょう!

 

リフトアップ化粧品ランキングに戻る!